2015年度地理B本試験[第4問]問2 解説

問2 [インプレッション] サバナとかちょっとヤバいなって思ったけど、この問題は単純に大地形の問題だわな。大地形は問1問問1でも出題されているけれど(もっとも、そちらはそちらで半分ぐらい土壌の問題だったが)、このように複数の問題で取り上げられるって結構レアケースではあるよ。

[解法] 正解は②。ブラジルは、北部のアマゾン低地、南部のブラジル高原を含め、全体が安定陸塊である。そもそも南アメリカ大陸にほとんど古期造山帯は分布しない。

[アフターアクション] ブラジルでは石炭が産出されない(消費も少ないから酸性雨の被害もない)というネタは非常に出題率が高く、「古期造山帯=石炭」と考えれば、本問についてもそのネタのバリエーションだったかな、と。

鈴木たつじん公式サイト

センター試験・地理Bの学習のために、いろいろなアドバイスをしていきます。

検索

モバイルサイト